バイト 応募電話 かけ方

失敗しないアルバイト応募の電話のかけ方|静岡バイト情報局

これだけできれば大丈夫!失敗しないアルバイトの応募電話のかけ方

 

アルバイト求人を見つけて、応募電話をかけるときって緊張しますよね?

 

あまりに緊張しすぎて、何を話せばいいのかわからなくなってしまって・・・・
などとなってしまってはもったいないです。

 

応募電話は面接と同じくらい採用に重視されるポイントでもあるんです。
しっかりと好印象を与えるためのポイントを紹介します。

 

 

用意しておくもの

1.求人広告
2.履歴書
3.カレンダーやメモ帳
4.筆記用具

 

求人広告は電話の際に、担当者の名前を確認する、求人内容についての確認などで必要です。手元において置くようにしましょう。

 

また電話の時に、細かい質問を受けることも考えられるので、履歴書を準備しておくと質問に答えやすくなります。カレンダーやメモ帳は、面接日時の確認、持ち物などを忘れないようにしっかりとメモする為に必要です。

 

失敗のないように、しっかりと準備しておくようにしてください。

 

 

電話のかけ方

採用担当者に応募の電話をします。担当者名は、求人広告に書かれている場合がほとんどですが、もしも名前がない場合には「採用後担当者様をお願いします」と伝えるようにしましょう。

 

 

面接の日時を決める

採用担当者と面接の日時を決めます。
もしも指定された日時が都合が悪ければ、都合の悪いと言うことを伝えて変更してもらいましょう。
この時には必ず面接にいける日時にしてください。

 

 

日時の確認と最後の挨拶

最後のもう一度、面接日女の確認をしてください。面接場所と勤務先が異なる場合もあるので、間違いのないように確認をしてください。
余談ですが、私はこれをしなかったばかりに面接に遅刻して失敗した経験があります。私のような失敗はしないようにしてください。

 

電話を切る前に、採用担当者の方に御礼を伝えることも忘れないようにしてください。
「本日は色々とありがとうございました。当日もよろしくお願いします。それでは失礼します。」
などが一般的なお礼の例です。

 

 

応募の電話は緊張するものです。
落ち着いて放すことはもちろんですが、良い印象を与えるためにも、紹介したポイントを活用してみてください。

 



ホーム RSS購読 サイトマップ