バイト 履歴書 書き方

履歴書の書き方とコツ|静岡バイト情報局

好印象を与える履歴書の書き方とコツとは?

 

たった一枚の紙切れですが、採用担当者の方があなたを判断する大切な書類である履歴書。

 

あなたの「やる気」と仕事に対する気持ちをしっかりと伝えるためにも、項目欄に空白がないように書くことが重要です。
また読みやすく丁寧に書くことも忘れてはいけません。

 

 

基本はA4の用紙を使う

バイトを希望する企業などから、特別な指示がない限りはA4の炉暦所を使いましょう。
書く際には黒のボールペンで記入が基本ですが、最近はパソコンで作った履歴書でもOKというところも増えてきました。しかしこの場合、名前欄だけは手書きにするようにしてください。

 

 

履歴書の日付について

面接時に履歴書を持参する場合には、面接日当日の日付を記入しましょう。また便送の場合には、投函日を記入します。その場合には1日でも早いほうがいいです。

 

 

写真

3ヶ月以内に撮影したものを使います。出来る限り清潔感のある服装や髪型で撮影したものを使いましょう。

 

 

学歴と職歴

義務教育である小学校、中学校に関しては卒業した年のみを記入します。高校と大学については、入学と卒業の年を記入。また学科と専攻科目を書くことも忘れないようにしてください。

 

アルバイトの経験がある場合には、その旨も書くことで自己PRにもつながります。この際には学歴と職歴は分けて書くようにしましょう。

 

 

志望動機について

ここは絶対に空欄にしないようにしてください。空欄だと、ほとんど採用には繋がらないと言ってもいいくらいです。

 

自分の言葉で、しっかりと「働きたい」という意思を伝えるように書くことです。例えば・・・

 

私は〈過去の経験など〉
そこで〈身につけたスキルなど〉
それを活かして〈どんなことが出来るか?〉
貴社で〈具体的にやりたいこと〉
と思い応募しました。

 

というようなことを自分に当てはめて考えてみるといいと思います。

 



ホーム RSS購読 サイトマップ